SnapCam GGNetworkでビデオリアクションを共有する方法について

GGNetwork のクライアントは、他のポーカー ルームでは利用できない豊富な機能を備えています。これが成功の秘訣の一つとなっています。本日2020年8月7日、短い動画を撮影し、テーブルで対戦相手と共有できるSnapCam機能が導入されました。

ScapCamとは?

SnapCamは7月16日に発売される予定でしたが、直前のアップデートでその機能は搭載されませんでした。その後、クライアントとの技術的な問題を避けるために、WSOP Onlineの終了まで延期されるものと思っていました。

しかし、まだシリーズが1ヶ月残っている2020年8月7日、GGNetworkの全ルームにSnapCamが追加された。

SnapCamは、プレイヤーがテーブルでライバルに短い動画をストリーミングできる新機能です。

これまでのポーカーテーブルでのビデオ使用の試みは、通常ウェブカメラを常にオンにしてプレイすることに限られていたので、これはオンラインポーカー業界では新境地と言えるでしょう。

GGPokerでビデオをストリーミングするには?

SnapCamを利用するには、以下のことが必要です。

①カメラアイコン(チャットボックスの他)をクリックします。
②ポップアップウィンドウの録画ボタンをクリックします。
③送信する前にビデオを確認することができます。この後、全ての対戦相手が、最後のハンドの信じられないようなバッドビートでのあなたのリアクションを見ることになります。

使用条件

今のところ、SnapCamはWindows PCクライアントでのみ利用可能ですが、その他のデバイスへのサポートも近日中に開始することを約束しています。

SnapCamの使用には、いくつかの制限があります。

①動画の長さ – 15秒以内。
②1人のプレーヤーは、同じテーブルで同時に4つのビデオを録画することができるようになります。それ以降のリクエストはすべてキューに入れられます。
③音声は必ずオンにしてください。
④不快なコンテンツは禁止されており、このオプションが制限されることがあります。

また、プレイヤーのプロフィールにログインして(スマートHUDのアイコンをクリック)、見たいビデオを制限することができます。トーナメントでは、「ヘルメットモード」(チャットのミュートボタン)を有効にするだけで、テーブルでビデオを見ることができなくなります。

GGNetworkは、なぜSnapCamを開始したのですか?

SnapCamのような機能の要点は、カジュアルなプレイヤーにとってゲームをより親しみやすいものにすることです。これは、テーブルでの体験を向上させる他の多くのオプションの要約であり、ポーカーファンはこの新製品を喜ぶでしょうし、トラフィック指標にも好影響を与えることでしょう。

常連客にとっては、SnapCamはテーブル上のもう一つの不要なボタンになるでしょう。マルチテーブルプレーヤーにとっては、この機能の導入がクライアントのパフォーマンスと安定性にどのような影響を与えるかの方が重要です。

GGpoker

現在世界で一番人気のポーカーサイト

迷ったらここ!!

5.0

T&Cs Apply

New customers only

Cras in nisi id turpis cursus vulputate. Aliquam at sapien non tellus congue efficitur. Nam scelerisque quam quis link turpis pellentesque, in placerat.

*Integer porttitor malesuada ante, nec aliquet dui pellentesque sit amet. Fusce non pretium lacus.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です