Short Deck Hold’emをプレイするのに最高なポーカーサイト2022年度版

ショートデッキ(6+ホールデム)は、アジアのカジノからオンラインポーカーに導入された比較的新しいポーカーです。クラシックホールデムやオマハよりも、もっとアクションが多いゲームです。ショートデッキの特徴と、プレイするのに最適なポーカールームをお伝えします。

ショートデッキ(6+ホールデム)とは何ですか?

ショートデックポーカー(6+ホールデム)はノーリミットテキサスホールデムのバリエーションで、52枚ではなく36枚のデッキ(6から始まり、デュース、スリー、フォー、ファイブはデッキから取り除かれるため、6+はよりアクション性の高いポーカーになります)を使用します。また、ハンドランキング、ベッティングシステム、テーブルのプレイヤー数などにも違いがあります。

ショートデックポーカーをプレイするのに最適なポーカーサイト

Short Deckは2016年からオンラインポーカールームに登場していますが、一部のモバイルポーカーアプリを除けば、2022年半ばの時点で許容できるトラフィックを持つのは3つだけです。

GGPoker

GGPokerは、Six plus Hold’emをプレイするのに最適なポーカーサイトです。

GGPokerでは、$0.02から$500までのアンティ(賭け金)が用意されています。ピーク時には、最も人気のある5つのステークス(最大アンティ10ドル)で50~60のアクティブテーブルがあります。
アジアからのカジュアルなプレーヤーが多い。
毎日開催される定期レース(Short Deck Daily $10K Leaderboard)では、ステークスごとにリーダーボードが分かれているのが特徴です。
一日中安定したトラフィック。
このポーカールームだけが、定期的にショートデッキトーナメントを開催しています。さらに、年に一度、総保証額$2,000,000の専用シリーズを開催しています。

このゲームは5-maxテーブルで行われ、”ボタンブラインド “ストラクチャーを採用しています。

GGpoker

現在世界で一番人気のポーカーサイト

迷ったらここ!!

5.0

T&Cs Apply

New customers only

Cras in nisi id turpis cursus vulputate. Aliquam at sapien non tellus congue efficitur. Nam scelerisque quam quis link turpis pellentesque, in placerat.

*Integer porttitor malesuada ante, nec aliquet dui pellentesque sit amet. Fusce non pretium lacus.

WPT Global

iPoker

6年前に6+ホールデムテーブルがこのネットワークに登場しました。しかし、NL4$のステイク(最大10テーブル)でのみ、許容できるトラフィックを見つけることができます。また、夕方の時間帯にはNL50$までで1ステークあたり3-4テーブルがアクティブになっています。NL100$とNL200$(最も高い賭け金)では、週末の深夜にのみ、より高い賭け金のアクションを見つけることができる。

ここでは6-maxのテーブルでゲームが行われる。また、ネットワークはショートデッキのブラインド構造をクラシックなもの(SB+BB)にすることを決定した。

PokerStars

PokerStarsは2019年1月に6+ホールデムテーブルを導入しました。ショートデックテーブルのランダムシーティングを採用しているポーカールームはここだけなので、トラフィックを評価することは不可能です。

12種類のステークが用意されており、アンティは$0.02から$200までとなっています。最初のバイイン額は常に100アンティと同じです。

6+ホールデムキャッシュゲームは6-maxテーブルで行われ、”ボタンブラインド “の構造になっています。

6+ホールデムとノーリミットホールデムの違い

①デッキのカードの枚数(36枚 vs 52枚)。
②ハンドランキング
③より高いアクション、より高い分散
④ポーカーの計算方法の違い:オッズ、アウト、ユニークなスタートハンドの数。
⑤よりルーズなゲーム戦略

これらの特徴について、以下で説明します。

ショートデックポーカーのルール

ルールの違いは、ブラインドシステムとハンドランキングにあります。それ以外は同じノーリミットホールデムで、ポケットカードが2枚、ベッティングラウンドが4回です。

プリフロップのルール: すべてのプレイヤーはアンティ(強制ベット)を置き、ボタンの位置に座っているプレイヤーはアンティ2枚分のブラインド(ストラドル)を置く。ボタンの左隣のプレイヤーがファーストアクションとなる。

6+ホールデムハンドランキング

*A-6-7-8-9は最低のストレートハンドです。

6+ホールデムのハンドランキングのこのような異常な順番は、あるハンドと別のハンドを作る確率の変化で説明されます。

ショートデックポーカーでは、どのカードが取り除かれるのですか?2から5までのカードがすべて取り除かれ、36枚だけになります。

ショートデック・トリトン

このゲームのバリエーションは、クラシックホールデムのルールの一つである、スリーカードよりストレートの方が良いという点を残しています。ブラインドはありませんが、アンティは全プレイヤーに支払われます。

トリトンはPokerStarsやモバイルポーカーアプリでプレイされています。名前の由来は、このゲームが最初に登場したTriton Poker Seriesからきています。

確率

ホールデムに比べ、スタートハンドの総数は1,326から630に減り、ショートデッキのスタートハンドのユニーク数はわずか81です(NLHは169)。この結果、1回のアウトで得られるエクイティは、従来のホールデムの2.3%に対して3%になりました。

これは、いくつかの手札が作りやすくなったということです。したがって、6+ホールデムでは、スリーオブアカインドがストレートに、フラッシュがフルハウスに勝ります。さらに、フロップで手札が増える可能性も高くなります。

6+の基本戦略

①オフスーツのハンドには注意が必要です。特に早いポジションからプレイしない方が良い。
②スーツハンドやトップペアを優先しましょう。
③簡単な計算で手札が良くなる確率を算出する:アウトの数に6(フロップリバー)または3(ターンリバー)を掛ける。
④ストレート・ドローに注意しましょう。ストレートを作っても、多くの場合、相手より弱い手札であることに変わりはありません。
⑤普通のホールデムの基本的な戦略も忘れないでください。
⑥同時に多くのテーブルでプレイせず、対戦相手をよく観察するようにしましょう。
⑦バンクロールは控えめに、最低でも賭け金の100倍を目安にしましょう。高い分散性のため、長いダウンスイングになる可能性があることに注意してください。

概要

ショートデッキ(6+ホールデム)は比較的新しい、アクション満載のゲームです。戦略はまだあまり発達しておらず、一方で弱い対戦相手も多く、アクションを求める人が多い。

キャッシュゲーム、MTTプレイヤーともに初心者にとって、GGPokerは6+ホールデムのキャリアをスタートさせるほぼ唯一の選択肢です。GGPokerは6+ホールデムゲームを始めるための唯一の選択肢と言えるでしょう。

特に、ゲーム中に支援ソフトを使う必要性を認識せず、自分のスキルと対戦相手への理解だけに頼るプレイヤーには、ショートデッキをお勧めします。

FAQ

それでは、texas six plus pokerについてよくある質問にお答えしましょう。

✅オンラインで6+ホールデムをプレイするのに最適なポーカーサイトは何ですか?

間違いなく、GGポーカーです。このポーカールームは最もアクティブなショートデックテーブル(最大$500アンティ)を備えています。また、グラインダー向けのデイリーレースも別途開催されています。

✅ ショートデッキポーカーで一番強い手は何ですか?

ポケットハンドではAAがベストですが、ポケットエースで勝てる確率はクラシックホールデムに劣ることを考慮する必要があります。

✅ PokerStarsでショートデッキをプレイできますか?

はい、$0.02から$200までの12種類のキャッシュゲームステークがあります。バイインは常に100アンティと同額で、テーブルの席順はランダムです。

✅ ショートデッキポーカーをプレイして長期的に利益を上げることは可能なのですか?

多くの有名なプロポーカープレイヤーがショートデッキを推進しています。フィル・アイヴィーは「よりギャンブル性の高いプレイヤーに適したゲーム」と述べていますが、分散がNLHよりずっと高いので、私たちも全く同感です。それでも、適切なバンクロール管理ルールとゲーム戦略に従うことで、長期的に利益を上げることは十分可能です。

✅ ショートデックには何枚のカードが入っているのですか?

6からエースまでの合計36枚です。

✅ ショートデックポーカーはホールデムよりいいの?

もしあなたが新しいことに挑戦するのが好きで(よりダイナミックで、弱い相手がたくさんいる)、マルチテーブルが苦手で、ティルトに簡単に対処できるとします。その場合、ショートデッキはホールデムよりずっとあなたに合っているはずです。

✅ ショートデッキのエクイティ計算機はありますか?

はい、あります。

CombCalc6Plus – ハンド対レンジ、レンジ対レンジのエクイティを計算します。
Oranges 6Plus Calculator – ハンドレンジのエクイティを計算するソフトです。
✅ 6+ホールデムトーナメントはありますか?

はい、開催しているポーカールームはGGPokerだけです。バイインが$21、GTDが$2,000までのイベントが毎日約30回開催されています。毎年開催されるShort Deck Seriesは、賞金総額$2Mが保証されています。

✅ショートデッキポーカーを発明したのは誰ですか?

確かなことは誰も知りません。ただ、このゲームが最初に登場したのはマカオのカジノで、そこでフィル・アイヴィーとトム・ドワンがこのゲームを試したことが知られています。彼らのおかげで、ポーカー界全体がショートデックを知ることになったのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です