2022年最新版 PLOをプレイするのに最高のサイトはどこか

ポットリミットオマハ(PLO)はポーカーのバリエーションの中で、長い間不動の2位の人気を誇っています。ポケットカードを追加するだけで、PLOはカジュアルプレイヤーに人気となり、近年最も成長しているフォーマットです。どのオンラインポーカーサイトがクラシックな4カードオマハポーカー(PLO4)をプレイするのに最も適しているのでしょうか?下記でそれを解明します。

ポットリミット・オマハ(PLO)をプレイできるトップオンラインポーカーサイト

ゲーム結果に対する分散の影響を軽減するのに役立つ機能は、通常のグラインドを行うポーカーサイトを選択する際に考慮すべきです。勝率に直接影響します。

レーキが低い、リアルレーキバックの割合が高い、プレイフィールドがソフトであるなどは勝率を上げるのに役立ちます。これらの条件が良ければ良いほど、より積極的なバンクロール管理でより早くステークスを上げることができます。

これらの要素に基づき、最高のPLOポーカーサイトをご紹介します。

GGpoker

GGpoker

現在世界で一番人気のポーカーサイト

迷ったらここ!!

5.0

T&Cs Apply

New customers only

Cras in nisi id turpis cursus vulputate. Aliquam at sapien non tellus congue efficitur. Nam scelerisque quam quis link turpis pellentesque, in placerat.

*Integer porttitor malesuada ante, nec aliquet dui pellentesque sit amet. Fusce non pretium lacus.

GGNetwork のポーカー ルームは、PLO4 のトラフィックで世界をリードしています。これは全てのステークス、特にノーズブルーのステークスにも当てはまります。GGPokerは以下の特徴により、オマハをプレイするのに最適なポーカールームとなっています。

●幅広いステーク(PLO2$からPLO80K$まで)。
●アジアからのカジュアルなプレイヤー。
●毎日開催される2つのレギュラーレース。オマハデイリーリーダーボード$20,000(レギュラーテーブル用)、ラッシュ&キャッシュリーダーボード$25,000(ファストフォールドポーカーテーブル用)。オマハプレイヤーのために常設のプロモーションを行っているポーカールームは他にありません。
●ファストフォールドポーカーを含め、一日中安定したトラフィック。

同時に、GGPokerでPLOをプレイする際のいくつかのデメリットも忘れてはいけません。まず、ポットサイズが25BBを超えると、フロップに至らなかったハンドからもレーキが取られます。また、初回バイインは25BBからとなります。

Upoker

モバイルポーカーアプリは、最高のクラシックポーカールームのオマハの利点(ソフトプレイフィールド、高いトラフィック、良いレーキバック、HUDサポート)をすべて兼ね備えています。

実際、アプリは有名なポーカールームよりも高いオマハのトラフィックを誇っていますが、それは何百ものクラブによって分けられています。また、クラブによってステークスの範囲、テーブルサイズ(HUオマハを含む)、トラフィックのピークタイムが異なります。

キャッシャー・システムの仕様とポーカークライアントの特殊性から、モバイルアプリは経験豊富なオマハプレイヤーにお勧めします。初心者はベストポーカールームの中のTOP-1を検討してください。

PokerKing

USフレンドリーなWPNポーカールームは、多くの理由でオマハプレイヤーを惹きつけています。

●トラフィックは深夜から早朝にかけてピークに達し、ほとんどの競合他社ではアクティブなテーブルが数台しかない時間帯です。
●ロイヤルティシステムでは、12%から65%のレーキバックを受け取るか、27%の固定レートでオプトインすることが可能です。
●HUDに対応している。

ピーク時には、PLO2$からPLO600$までの7つのステークスで、アクティブテーブルの数がほぼ同じ(5-7)であることは注目に値します。ローステークスではむしろ少ないですが、PLO50$以上のプレイヤーにとっては、他のポーカールームと比較して十分許容範囲内でしょう。

WPNでは、ユニークな9-max 7-Day No Ratholeテーブルを、PLO40K$までのステークスで、最低10BBのイニシャルバイインで提供しています。その主な特徴は、1週間以内に、前回と同じスタックを持ってテーブルに戻ることができることです。

登録者は、WPNでのテーブル選択が制限されていることを考慮する必要があります:ビッグブラインドをポストした後にのみ、対戦相手のエイリアスを見ることができます。

BetOnline

Chico Poker Networkもアメリカのプレーヤーに焦点を合わせています。ここではレイクバックはありませんが、PLOのプレイ・フィールドはずっとソフトです。

クラシックなPLO4キャッシュゲームは、ほとんどがPLO100$までの賭け金でプレイされています(各賭け金で6から12のアクティブテーブルがあります)。WPNポーカールームやモバイルアプリを利用して、より高いステークスのテーブルをセッションに組み込む必要があります。

ベストなオマハポーカーサイトはどうやって選ぶのか?

私たちは2つの基準に従って、トップPLOポーカーサイトを選びます。勝率に直接影響しないが、快適なプレイ環境を保証する基本的なもの。

信頼性 – ライセンスとRNG検証の証明書、セキュリティ、ゲームの整合性、プレイヤーのフィードバック。
ソフトウェア – 一般的な利便性、インターフェース、手動調整オプション、安定性。
入出金 – 対応する支払いシステム、処理速度、キャッシュアウト条件。
そして、特定のポーカールームのオマハゲームの収益性を直接決定するもの。

ボーナス – レーキバックの条件とパーセンテージ、レーキレートを考慮する。
トラフィック – 利用可能なステークの範囲と、ピーク時のアクティブテーブルの数。
フィールドの柔らかさ – 対戦相手の平均レベル、カジュアルプレイヤーの割合。

PLOポーカーのプレイ方法

ゲームはテキサスホールデムに似ています。ボタンから左側の2人のプレイヤーがブラインドを置き、フォールド、チェック、コール、ベット、レイズなどのアクションが可能です。

ベッティングルール

これは最も人気のあるポットリミットオマハ(PLO)ゲームの上級者向けです。その名の通り、ベット額の制限があるので、いつでもオールインできるわけではありません。

最低ベット額は、1ビッグブラインドと同じで、簡単です。しかし、レイズの大きさを計算するために、初歩的な数学を覚えておく必要があります。

PLOでは、レイズの最小額は前回のレイズ額と同じで、最大額は相手のベットをコールした後の現在のポットのサイズに制限されています。

ショーダウン

ライブオマハのルールでは、2人以上のプレイヤーがショーダウンする場合、2つの可能性があります。

プレイヤーは4枚のポケットカードから2枚を自分で選び、表向きでテーブルに置く。もし勝てば、残りの2枚のカードを公開しなければならない。この場合、プレイヤーは可能な限り最高のハンドを選択する責任を負うことになります。

あるいは、プレイヤーは4枚のポケットカードを一度にすべて公開し、その中から使いたい2枚を示すか、ディーラーに助けを求めます。これは、より合理的な方法で、初心者はぜひ選択すべき方法です。

最も強い手札を持つプレイヤーが勝ちます。同じ強さのハンドが2枚以上ある場合は、ポットは均等に分けられます。

ハンドランキング

オマハのハンドリストはホールデムと同じですが、ひとつだけ大きな違いがあります。

どのハンドも「2+3」が原則で、「2」はホールカード、「3」はボードカードに関連します。オマハでは、このルールに例外はありません。

これは、初心者が戸惑うことの多い重要なポイントです。したがって、私たちは再びこの点に注目します。プレイヤーは、ハンドを作るためにポケットカードの1枚、3枚、または4枚全部を使うことはできません。そして、コミュニティカード5枚のうち、正確に3枚を使わなければなりません。

この制限により、例えばプリフロップのフォーオブアカインドといったモンスターハンドの可能性が低くなるのです。

オマハポーカープレイヤーのためのヒント

オマハの4枚のポケットカードは非常に欺瞞的で、強固なハンドを持っているとか、逆に弱いハンドを持っているとか、誤った確信を与えてしまうことがあります。コミュニティカードはホールデムよりはるかに最終結果に影響します。

つまり、プリフロップでポットに入るかどうかの判断は、おそらくこのゲームで最も難しいのです。例えば、ノーリミットホールデムでは1,326通りのスタートハンドの組み合わせがありますが、オマハでは270,725通りです。

初心者の方には、4枚のポケットカードが次の条件を満たす場合のみ、フロップを見ることをお勧めします。

●ナッツを集められる。
●フラッシュ(1つのスートのカード2枚+他のスートのカード2枚)の確率が上がる。
●ストレート(67やTJのようなコネクター)を作ることができる。

初心者の主な間違いは、これらの条件のうち一つしか満たしていない手札をプレイしてしまうことです。

このような手札は弱いとみなされ、プリフロップでフォールドしなければなりません。ブラフはテキサスホールデムのために残しておいた方がいい。

その他のヒント

●バンクロール管理のルールに従うこと。初心者はマイクロステークスやローステークスでプレイしましょう。高いステータスを求めると破産します。冷静にオッズを判断し、フォールドを恐れず、決められた戦略に徹し、バンクロールの大きさは気にしないことです。
●高いレーキバック率を提供するポーカールームを選びましょう。マルチウェイポットを含む多くのポットに参加するため、多くのレーキが発生します。そのため、レーキバックの割合が大きければ大きいほど、ゲーム結果に対する分散の影響が少なくなります。

ホールデムとオマハの違い

テキサスホールデムからポットリミットオマハへの乗り換えは、アップルのスマートフォンの進化に似ています。機能は広くなりましたが、全ての機能を使いこなすにはより時間がかかります。そして、ポーカーのバリエーションを変えたいという欲求は、何か新しいことを試したいという内面的な欲求と関連していることが多いのです。

主な違いは、ポケットカードが2枚から4枚になったことです。プリフロップ、フロップ、ターン、リバーでベッティングラウンドを行い、最後にショーダウンを行うという、他の原則はすべてクラシックです。5枚の手札が強い方が勝ちとなります。

しかし、オマハの重要なポイントは、ハンドメーキングのルールの違いです。各プレイヤーは、ホールカード2枚とコミュニティカード3枚を正確に使用しなければなりません。これは厳格なルールで、それ以上のカードもそれ以下のカードも使うことはできません。例えば、オマハで4枚のポケットエースを受け取った場合、そのうちの2枚しかプレイすることができません。

ですから、オマハはとてもアクションの多いポーカー種です。強い手はここで作りやすく、トップペアやセットでテーブルの誰も驚かせることはないでしょう。そして、これが初心者にありがちな罠です。手札の相対的な強さは、一見するとそれほどでもないように思えます。何しろ、ストレートやフラッシュは一度に何人もの相手から作られる可能性があるのですから。そして、ポットは最も強いもの(通常はエースハイ)を持っているプレイヤーに入るはずです。

ハンドの順位については、ハイカードからロイヤルフラッシュまで、すべてホールデムと同じです。

オマハのバリエーション

テキサスホールデムにはノーリミット、フィックスリミット、ポットリミットがあり、オマハには5カード、6カード、Hi-Loのバリエーションがあります。

PLO8 (オマハ・ハイロー)

オマハ・ハイローのルールでは、「ハイ」ハンドのプレイヤーと「ロー」ハンドのプレイヤーの2人が同時にポットの分け前を獲得することが認められています。この場合、ポットは均等に分けられます。

最強の “ハイ “ハンドを決定する方法はすでに知っています。「ローハンドは、8以下の5種類のカードで構成されていなければなりません。ベストは、5、4、3、2、Aストレート(「ホイール」)です。コミュニティカード5枚のうち、8以下のカードが3枚以上あれば、ローハンドになります。この条件を満たさない場合、最も強い「ハイ」ハンドがポットのすべてを獲得します。

一人のプレイヤーがハイとローの両方を勝つこともあり、これを “スクープ “と呼びます。

5カードオマハ

5カードPLOのルールは4カードオマハと同じですが、唯一の例外はポケットカードが5枚であることで、それがこの名前の由来となっています。ただし、2枚のポケットカードと3枚のコミュニティカードを正確に使ってハンドを作る必要があります。

5カードオマハで強いハンドを作るチャンスは高くなりますが、それは対戦相手も同じです。

6カードオマハ

ポケットカードが6枚であることが唯一の違いです。非常に強いハンドを作るのがさらに簡単になり、同時に正しい判断を下すのが難しくなります。2013年に登場したこのオマハのバリエーションは、人気とともに緊張感も高まっています。

まとめ

オマハはほとんどのポーカールームでホールデムに劣り続けていますが、以下の理由により、このポーカーバリエーションの人気は速いペースで高まっています。

よりアクションの多いハンド
より多くのポケットカードを使って「クリエイティブ・ポーカー」を楽しむカジュアルプレイヤーが増えた。
ゲーム戦略の開発レベルが低いため、強い常連が少ない。
同じハンド数でより高いレーキバックを受け取ることができる。
したがって、新しいポーカールーム(主にモバイルアプリ)では、PLOはホールデムよりも人気があります。

FAQ

✅ 2022年にPLOをプレイするのに最適なサイトは何ですか?

●GGPoker – 何百ものアクティブなテーブル、素晴らしいハイステークスのトラフィック、オマハプレイヤー向けの恒久的なプロモーション、そしてロイヤルティシステムがあります。
モバイルポーカーアプリ – 3種類のオマハフォーマット、世界中のカジュアルプレイヤー、ソフトなプレイフィールド、幅広いステークスがあります。
●Winning Poker Network – グラインダー向けの高いレーキバック、全てのステークスでアメリカからの弱い対戦相手。
●Chico Poker Network – アメリカ人プレイヤーのいるソフトなフィールド、オマハのキャッシュゲームテーブルは別競技です。
✅ PLOはNLHEより儲かるの?

ポットリミットオマハポーカープレイヤーの平均スキルレベルはテキサスホールデムより低いので、レギュラーはより多くのお金を勝ち取ることができます。多くのプレイヤーが限界の手札やドローであなたのベットをコールする準備ができているので、このポーカーゲームはより収益性の高いものとなっています。

しかし、これは分散を減らすあらゆる方法(適切なバンクロール管理、ストレス耐性、定期的なプレイ)を活用し、テーブルを離れても常にスキルを向上させている場合にのみ可能なことなのです。

✅ PLOは解決済みですか?

既製のソルバーは、フォーカード・オマハにしか存在しない。これはPLO5とPLO6には当てはまらないし、今後数年のうちに変わることはないだろう。

✅ PLOは最近人気がありますか?

Pokerstarsのようなクラシックなオンラインポーカーサイトでは、オマハはホールデムに次いでアクティブなテーブルの数が多いのです。それでも、モバイルポーカーアプリへのトラフィックはすでにNLHより多いのです。ですから、フォーカードPLOの人気は高く、年々高まっています。

✅ オマハのオンライントーナメントを見つけることはできますか?

全てのトップポーカーサイトでPLOトーナメントが予定されています。GGPokerでは年に数回、$3,000,000 GTDのオマハ専用シリーズを開催しています。

GGpoker

現在世界で一番人気のポーカーサイト

迷ったらここ!!

5.0

T&Cs Apply

New customers only

Cras in nisi id turpis cursus vulputate. Aliquam at sapien non tellus congue efficitur. Nam scelerisque quam quis link turpis pellentesque, in placerat.

*Integer porttitor malesuada ante, nec aliquet dui pellentesque sit amet. Fusce non pretium lacus.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です