良いプロ、普通のプロ、悪いプロ by GGNetwork

GGNetwork は今年、いくつかのスキャンダルに巻き込まれましたが、すべてブロックされたアカウントと、ルールに従ってプレイしていないプレイヤーからの押収金に関するものでした。今日、彼らは新しい声明を出し、どのようなポーカープロを望んでいるのかについて明確な情報を提供しました。

優秀なプロ、普通のプロ、そして悪質なプロ

私たちは最近、ポーカールームの規約の包括的な分析を掲載しましたが、その中には GGNetwork の Security & Ecology Agreement が含まれ、その行為は禁止されていることが明記されています。これに続いて、ドイツのプロ Tobias “dudd1” Duthweiler と $180k を押収した最新のスキャンダルが発生しました。

現在、GGPokerはどのようなポーカープロを認め、どのようなプレイヤーをテーブルに呼びたいのか、そのビジョンを共有しています。

優秀なプロ

GGPokerによると、グッドプロとは、ポーカー市場の成長に継続的に貢献するプレイヤーのことです。そのためにはいくつかの方法があります。

ゲームをストリーミングする。
ソーシャルメディア上で有名人であること
ポッドキャストを配信する。
要するに、ポーカーを人気のあるゲームにするために活動しているプレイヤーです。Daniel Negreanuはこのカテゴリーに入るでしょう。

GGPokerは、優秀なプロと握手をして、もっと有名になるようにサポートし、アンバサダーとして採用することもあるという。

普通のプロ

GGNetworkによると、レギュラープロは結果だけに集中し、新しい戦略を研究し適用することでゲームを常に向上させます。

これはいわゆるグラインダーと呼ばれるものです。GGPokerは、レギュラープロが彼らのルールに従う限り、全く問題がないと述べています。

GGPでは、ソフトウェアやGTOツール(印刷されたチャートも含む)などの使用は一切禁止されていることを覚えておいてください。

悪質なプロ

悪質なプロとは、違法なソフトウェア、高度なチャート、バンハンティング、ゴースト、レイソリングなどの不正なテクニックを使って、どんな手段を使ってでもテーブルをつぶそうとするプレイヤーのことです。

GGPokerによると、これらのプレイヤーはゲームを干上がらせ、カジュアルプレイヤーを怖がらせる原因となっており、テーブルで歓迎されることはありません。

過去に追放されたプレイヤーへのオリーヴ・ブランチ

GGNetworkはこの声明とともに、”過去に追放されたプレイヤーにオリーブの枝を差し伸べる “ことを伝えました。

復帰を希望する人は、2020年9月5日(目安)まで、以下の書類をメールで送信する必要があります。

電子メール:security@ggnetwork.com
件名 “GGnetworkへの復帰申請”
以前のニックネーム
大まかな利用禁止日
政府発行の身分証明書と最近の住所証明
申請書は、BANされた時に使用していたメールから送信する必要があります。申請が審査され承認されると、実名アカウントとして復帰します。

見解

一般的に、私達はGGPokerのプロフェッショナルポーカープレイヤーの分類に同意しています。私たちはグラインダーに全ての規約を完全に理解し遵守することを奨励しており、アマチュアを悪用することは長期的な問題を引き起こすと理解しています。

バムハンティングやその他の捕食行為は過去には利益をもたらしていましたが、時が経つにつれ、それらはポーカーのエコシステムにとって大きな問題として浮上してきました。

オンラインポーカールームは、今後誤解が生じないように、より信頼性の高いセキュリティシステムを持つ努力を増やし、本人確認のルールを強化すべきです(Duthweilerの場合もそうでした)。

また、特に論争がメディアにまで及んだ場合、透明性が不可欠となる。プレイヤーは、なぜ追放されたのかを知らなければならないし、資金を没収される前に警告が発せられなければならない。

私たちは、ポーカーの生態系を守るために、全てのルールが明確で、双方がそれを守っている限り、全面的に協力します。サイトは公平で勝てるゲームを提供すべきですし(勝てるプレイヤーは理由なく追放されるべきではありませんし、レーキには上限があるべきです。)、グラインダーは不当な利益を求めるのをやめるべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です