なぜGGPokerはTobias “dudd1” Duthweilerから18万$を没収したのでしょうか?

WSOPオンラインに加え、2020年8月にはGGNetworkが反響を呼んだ話に連動していた。ドイツ人プレイヤーTobias “dudd1” DuthweilerがBANされ、$180kが没収されたことをシェアしたのです。

Tobias Duthweiler編:勝ち組であるがゆえに追放される

Duthweiler はいくつかのポーカールームでハイローラーとして認められている。PokerStars では、彼は “dudd1” というニックネームで呼ばれている。彼はGGNetworkとの関係を次のように語っている。

●2016年 – NL400 – NL1k をプレイするために Natural8 に参加。彼は約$5kを獲得し、ポーカールームは彼のアカウントをブロックし、彼がネットワーク上で歓迎されなくなったことを通知した後、彼のすべてのお金を返しました。

●2019年 -TobiasはBestPokerにアカウントを作成するが、BestPokerとNatural8が同じポーカーネットワーク上にあることに気づいていないと疑われる。ここでDuthweilerは約$40kを入金し、$85kを失った。

●2020年 – このプレイヤーはニックネーム “Ben ABC “を使ってGGPokerのスキンに移動し、「認証に成功」し、以前のアカウントは全て削除されました。Tobiasは$50,000を入金し、しばらく負けた後、$180kまでアカウントを上げることに成功した。

その後、ネットワークはハイステークスのテーブルに実名制を導入し、ドイツ人は再び検証を受けた。しかし、その直後、彼はBANされ、デポジットを取り戻し($50k)、$130kが没収されました。

TobiasはGGNetworkが「勝ちすぎたから」BANしたと非難し、1,5年間プレイでき、多くのレーキを払い、勝ったときだけBANされたと強調した。

もう一つの選択肢は、GGNetworkのセキュリティチームがあまりにもひどいので、BANされたプレイヤーが、アカウントを検証したために、そのような意図がないのに、長い間、彼らから隠れることができたということだと述べた。

GGNetwork編:バムハントと以前の警告を無視したためBANされる

Tobiaのケースはポーカーフォーラムやソーシャルメディアで大流行しました。多くの有名プレイヤー、Daniel Negreanu、Steffen Sontheimer、さらにはFedor Holzといった一流の著名人に混じって議論に参加したのです。もちろん、Joey Ingramは、非常に短いものではあるが、彼の調査の一つを行った。

コミュニティのほとんどは、もちろんGGNetworkの言い分に反対している。人気のあるVeniVidi1993でさえ、過去にGGも彼を追放したと言っています。それについてネットワークは何と言ったか?

当初、GGPokerはこの状況をあざ笑うかのように、Patrick Leonard氏のツイートに対して以下のように返信していたほどです。

この後、PokerNewsがプレスリリースを共有する昨日まで、サイトは数日間沈黙していた。GGPokerの “Ben ABC “アカウントは、彼がbumhuntingでBANされた後、ネットワーク上で新しいアカウントを作成したため、資金の押収を含む標準プロトコルを適用したのです。

彼らによると、すべての資金は影響を受けたプレイヤーに返され、彼が異なるスキンでサインアップしたため検出されず、ネットワークセキュリティチームは彼らの情報にアクセスすることはありません。

DuthweilerがアフィリエイトとP2P送金で入金したことを確認し、この資金はすべて善意の意思表示として返却されたとのことです。

また、自分たちのセキュリティシステムが脆弱であることも認識した。

“私たちのP2P転送は、プレイヤーにとってあまりにも簡単でした。我々はすでに英国の顧客のP2P送金を削除し、今後すべてのP2P送金に厳格なKYC検証プロセスと制限を設ける予定です。”

GGNetworkのバムハンティングとは?

私たちは最近、主要なポーカーネットワークの規約を包括的に見直しましたが、その主役の1つがGGPokerのセキュリティとエコロジーに関する規約でした。

GGNetwork は設立以来、カジュアルプレイヤーの保護が最優先事項であると表明しています。彼らは、bumhuntingだけでなく、GTOツール、自動化スクリプトなどの使用も容認しない。

PokerNewsが発表した声明から、以下の点を強調します。

“私たちは、直接および間接的なbumhuntingの両方を考慮します。直接バムハンティングとは、テーブルが壊れていないにもかかわらず、マークが参加した後にテーブルに参加し、マークが去った後すぐに離れることと定義されます。間接的なバムハントとは、特定のプレイヤーにアクションを与えず、他のプレイヤーにアクションを与えることと定義されます。”

したがって、もしあなたがGGNetworkでプレイすることを考えた場合、少なくともしばらくの間は、あなたが座ったテーブルで、相手が誰であろうと、プレイすることを拘束されることになるのです。PokerMasterでプレイされた方は、このルールもご存じでしょう。

GGPokerの全ての規約をよく読み、規約がどうであれ、どのルールにも違反しないようにする必要があります。印刷されたGTOチャートを使用しただけでも、BANされる可能性があることを心に留めておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です