GGNetwork代表のJean-Christophe Antoine氏 インタビュー

GGNetwork代表 Jean-Christophe Antoine氏 独占インタビュー

GGNetwork はオンラインポーカーに新しい風を吹き込んでいます。その短期間での大発展は、この業界が十分に生きていることを証明し、また、イノベーションが成功の鍵であることを示している。GGにスピンやHUテーブルが登場するのか?次のグッドゲームシリーズはいつになるのか?GGNetworkのトップ、ジャン・クリストフ・アントワーヌへの独占インタビューでは、このほかにもさまざまなことが語られています。

インタビュアー:ジャン=クリストフさん、こんにちは。このインタビューに時間を割いていただき、ありがとうございます。まず、あなた自身についてお聞かせください。結婚していますか?どこにお住まいですか?

JCA: こんにちは、私は36歳、未婚です。カナダのトロントに現在は住んでいます。

インタビュアー: あなたはオンラインギャンブル業界で素晴らしいキャリアをお持ちで、BetssonやiPoker Franceの責任者を務められたこともあります。なぜ、GG Networkの経営にチャレンジしたのですか?

JCA: 世界最大のポーカーネットワークを率いるというのは、そうそうあることではないですからね。そして、その可能性は計り知れないものがあるので、オファーを受けてよかったと思っています。特にモバイルでは、最高のポーカーソフトを持っていると断言できます。私たちのチームの情熱と努力で、未来はとても明るいと思います。

インタビュアー: Smart HUDのような機能は、Holdem ManagerやPokerTrackerのようなトラッキングツールが許可されていないことを考慮すると、一部のプレイヤーのニーズに対する答えと考えることができます。これらのビルトインツールは今後、より多くの統計情報を提供するよう改善されるのでしょうか、それとも新しいものが追加されるのでしょうか?

JCA: 私たちは常に、今あるツール(Smart HUD、Pokercraft等)を、プレイヤーにとって楽しくて便利な方法で、すべての人に等しいレベルの情報を提供できるように改良していきます。したがって、これらについては新たな追加や開発を期待できますが、ご指摘のようなレプリカを作ることには全く興味はありません。

インタビュアー: パーティーポーカーの変更に関する最近の論争について、またこの件に関するGGの立場について、あなたの意見を聞かせてください。

JCA: 彼らが決定したことのほとんどは、私たちにとって目新しいことではなく、ご存知のように、私たちはずっと前に同様の変更を行っていました。PokercraftとSmart Hud、クラウド保存されたノートの組み合わせで、これらの問題の大半を満足のいく形で解決することができました。ですから、私たちはこれまでと同じように、少なくとも私たちにとっては何の問題もないのです。つまり、私たちはこれまで通りの道を進み、必要だと思えば調整するということです。

インタビュアー:GGの重要な成功要因の1つは、英国、スウェーデン、ラトビアなどでのライセンス取得を含む、非常によく組織された拡張計画だと考えています。今後の拡張計画はどうなっているのでしょうか。ユーロプール市場(スペイン/フランス/ポルトガル)についてはいかがでしょうか。

JCA: ポーカーネットワークとしての計画はとてもシンプルです。最大手のオンラインオペレーターを統合し、それぞれの市場で最も著名なポーカー会社と適切に競争できるようにします。ポーカーは最も複雑な商品であり、通常、全体の収益の1〜5%しか占めないため、ほとんどのオペレーターが(ポーカーの立ち上げを)諦めています。しかし、私たちに参加することで、自動的にトップ3のポーカールームになることができるのです。

毎月$20,000,000のトーナメントとジャックポット、$300,000のプロモーションで、私たちはポーカーを魅力的で楽しいものにするという評判を守り続けています。

南ヨーロッパ市場やその他の囲い込み市場については、その性質上、競争が激しく、参入にコストがかかり、利益を得るのが難しいため、計画を調整する必要があります。もちろん、それぞれの市場に対する計画はありますし、いつ、どのように起動させるかはこれから決めます。

インタビュアー: BLADEとGood Game Series 2で、GGは大富豪トーナメントシリーズでレベルを上げていますが、今年はもっと多くのイベントを見ることができますか?

JCA:そうですね。秋には「Good Game Series 3」を用意しています。前回よりも大きな保証額、予選、プロモーション、そしていつものようにサプライズも用意する予定です。ご期待ください。

インタビュアー: ショートデッキ、HU、スピンなどの新しいフォーマットはGGネットワークのポートフォリオにすぐに追加されるのでしょうか?

JCA:ショートデッキとジャックポットのSit & Goトーナメントは、現在2019年に予定されています。ヘッズアップについては、優先順位が高いとは言い難く、おそらく将来的には新しいゲームやバリエーションが先にリリースされるでしょう。

インタビュアー:今、ほとんどのポーカーネットワークが直面しているボットの問題についてどう思いますか?

JCA: ボットについては、かなり多くのことが語られています。要約すると、スポーツのドーピングやサイバー犯罪のハッキングのような軍拡競争です。ボットメーカーは常に我々のセキュリティチームを打ち負かそうとし、その逆もまた然りです。私たちは自分たちが良い仕事をしていると確信していますし、オペレーターに対しても非常に透明性を持って対応しています。

インタビュアー: オンラインポーカーは非常に変化の激しい業界ですが、5年後のオンラインギャンブル業界全体についてどのようにお考えですか?

JCA: 各大陸、国、州はオンラインギャンブルに関して異なる段階にあります。しかし、今後5年間でオンラインギャンブル業界を形成する2つの主要な力は、規制とテクノロジーだと私は考えています。

インタビュアー: GGはライブポーカーシリーズ、「GG Series of Poker」のようなものを開催することを検討していますか?

JCA: ライブポーカーツアーを作ることは、誰にとっても本当に有益なことだとは思いません。GGNetworkはソフトウェアのプロバイダーで、規制のあるマーケットでポーカーを始めたいと考えているオペレーターと協力できるように、プロダクトとコンプライアンスにフォーカスしているのです。とはいえ、私たちのオペレーターがポーカーを企画したり、スポンサーになったりするのであれば、私たちは喜んでそれを最大限に活用するお手伝いをします。

このインタビューにお時間をいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です